七五三のためだけに着物は買う?それともレンタル?[男の子編]

五歳のお子さんをもつ家族に
七五三は関東が発祥とされ、子供の成長を祝い感謝する行事です。

地域によっては、三歳の男の子も七五三のお祝いをするようですが、
一般的には女の子は三歳と七歳、男の子は五歳で行うことが多いようです。

七五三と言えば着物姿が何とも可愛らしいですね。

七五三のお祝いは、三歳は髪置きの儀、五歳は袴儀、七歳は帯解きの儀となっていて
男の子の場合、袴を着ることになります。

男の子の袴姿は、可愛らしさの中にも凛々しさを感じます。

子供の健やかな成長を願う七五三、晴れ着でお祝いしてあげたいですね。

その衣装、七五三以外では着る機会が少ないもの事実。

でも、一生に一度のこと…。

七五三の着物、買う?レンタル?と、悩むご家庭も多いと思います。

買うのとレンタル、どちらがいいのか、気になる費用も含めて紹介していきます。

スポンサーリンク

5歳のお子さんをもつ家族にヒヤリング調査。その結果は?

買う派

・ネットオークションだとレンタルより安く済むものも。
・お正月や節句にも着せたいから。
・天気に合わせてお参りに行ける。

レンタル派

・一度しか着ないと思うから。
・使い回すにしても、サイズ直しが必要になるかも。
・ちゃんと保管出来ない。

お参りは祖父母から買ってもらったスーツで、写真撮影は着物をレンタルしたという
ご家庭もありました。

着物を買うかレンタルか

着物を買うorレンタルのメリット・デメリット

七五三の着物を買う場合とレンタルした場合、どちらもメリット・デメリットが
ありますので見ていきましょう。

買う場合

◇メリット

・いつでも着たい時に着ることができる。
・天気や家族の都合、本人の体調などに合わせてお参りに行ける。
・着まわしがができる。
・思い出の品として残せる。
・柄、色、織りなど、お気に入りのものを選べる。

◇デメリット

・費用がかかる場合が多い。
・着付けは、自分で行う。
・保管場所の確保と、着物のケアが必要。
スポンサーリンク


レンタルする場合

◇メリット

・費用が安く済む場合が多い。
・着付けがセットになっているものもある。
・着物の保管やケアの必要がない。

◇デメリット

・悪天気や体調不良などでも、日程を変更できない。
・気に入った色、柄の着物が選べないこともある。
・着物を着て行ける場所に制約がある場合もある。

まとめ

実際に費用を見てみましょう。

男の子の着物のレンタルの場合、6,000円~27,000円位となっていて
8,800円前後が人気の価格帯となっています。

買う場合は、10,000円~200,000円以上と、着物の生地によって
かなり価格に差があります。

また、おじいちゃん・おばあちゃんがお孫さんに買ってあげる場合もあるので、
予算はまちまちのようです。

着物を買う・レンタルする、いずれにしても、
遅くなると選択肢が少なくなってしまいます。

いい思い出となるように、七五三の準備はお早めに。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする