夏のディズニーはこれでOK!4つの暑さ対策

c1927ec9dfac2e5b553fbb83b3254bc5
夏のディズニーは暑すぎですよね!

水分補給は当然のこと、
帽子や日傘、冷感タオル、ミニ扇風機といった
普通の熱中症対策はしてくださいね。

でないと、せっかくディズニーに行ったのに
倒れてしまって救護室で過ごすなんて嫌ですから。

スポンサーリンク

暑さ対策その1 アイスを買う

ちなみにディズニーではアイス買うのにも、
屋根のない炎天下に並ばなければいけません。

これがもう・・・
めちゃくちゃ暑いんです。

あなたならアイス一つ買うために
灼熱地獄に耐えますか、
それとも買うのやめますか?

帽子が必須なのは当然ですが、
その前に冷たーいジュースとか買って、
ジュースごしにミニ扇風機でファーっと
自分に風を送れば少しは涼しくて、
なんとか・・・耐えられます。

スポンサーリンク

暑さ対策その2 トゥモローランドテラスを使う

冷たいジュースを売ってる場所は・・・

すいません、忘れてしまいましたが(笑
屋台的なとこなんですが、
お願いすれば氷もいくつか貰えます。

あと、暑すぎて耐えられない場合は
屋内のレストランで休むことがあるでしょう。

ただ、これって座ってるだけだと
ディズニー的な空気感しか感じられません。

それって、せっかくディズニーに来てるのに
勿体無いですよね?

というわけで、どうせなら
トゥモローランドテラスというレストランの窓際を
陣取ればショーを楽しみながら休めるので
オススメです。

picture

暑さ対策その3 ディズニーランドホテルを使う

あとディズニーランドの向かいにある
ディズニーランドホテルでブランチとかもいいですよ。

ちょっと大人の楽しみ方かもしれませんが。

「ホテル宿泊者しか入れないんじゃないんですか?」

と思う人が意外と多いんですが、
関係なく入れます。

これのオススメなのは土日でも
比較的空いてる点ですね。

ちなみに、パークから出るときは手にスタンプ押してもらえば、
ちゃんと再入場も出来ますから安心してください。

暑さ対策その4 ディズニーショーを使う

あと、あまちに暑さに耐えられなくて
即効性の冷感を求めるならショーを使う手もあります。

ランドのショー「ディズニー夏祭り」なら、
ダンサーさんやミッキーたちがホースで水をかけまくってくれます。

ディズニーシーのほうなら
「パイレーツ・サマー」というショーです。

バケツの水を叩きつけて来ますし、
マジで消防車並みの水流でかけられます(笑)

服を着たままプールに飛び込んだ感じになるので、
終わったら暑いどころか寒いかもしれません。

カバンも濡れるのでゴミ袋は必須。
もちろん下着や着替えも必須。

足元はビーサンがベストですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする