知っておきたい大人のマナー!お中元ののしの書き方はこれ

5672F2B1-4A9A-4048-9094-7ED6236859CF
日頃お世話になっている人に贈るお中元
お中元にはかかせない熨斗

そもそも熨斗とは何なのか?
どんな種類があるのか?

お中元を贈るのが初めての人でも、
失礼の無いように贈れるように、
簡単にまとめました。

これを見て、お中元を贈ってみましょう!

スポンサーリンク

そもそも「のし」って何?どんな種類がある?

現在、熨斗と呼ばれているものは、正しくは熨斗紙または、
掛け紙といいます。

熨斗紙に、書かれている小さな絵が熨斗飾り、
熨斗飾りのなかの、黄色い細い棒のようなものが熨斗です。

そのため、熨斗飾りが描かれている掛け紙を、熨斗紙
描かれていない掛け紙をそのまま掛け紙といいます。

熨斗は、薄く伸ばした干しあわびを表しています。
古来より、あわびが縁起物とされていたためです。

贈り物に掛ける掛け紙は、熨斗飾りの有無や、
水引の色、結び方の違いによって、
さまざまな種類があります。

基本的に、水引は、奇数の本数で束ねられています。

シーンや、目的に応じて、正しい熨斗紙、
掛け紙を選ぶようにしましょう。

慶事

結婚祝い/お返し

紅白結び切り、熨斗飾りあり

長寿・結婚記念日祝い

紅白蝶々結び、熨斗飾りあり

お祝い事/お返し …出産や開店

紅白蝶々結び、熨斗飾りあり

贈答

季節の贈り物 … お中元、お歳暮、迎春

紅白蝶々結び、熨斗飾りあり

お見舞い

紅白結び切り、熨斗飾りなし
快気祝いの場合は、熨斗飾りあり

お礼 … 謝礼や、手土産

紅白蝶々結び、熨斗飾りあり

弔事

葬儀

黒白結び切り、熨斗飾りなし

法要

黒白結び切り、熨斗飾りなし

水引の種類

紅白蝶々結び

何度も繰り返してもよいお祝い事

紅白結び切り

一度きりであってほしいお祝い事

黒白結び切り

告別式前後の御霊前や御共

スポンサーリンク

正しいお中元ののしの書き方はこれ

表書き、名前は、現在では、筆ペン、フェルトペン、
サインペンを、使用してる人もいますが、
本来は毛筆で書きます。

ただし、鉛筆、ポールペン、黒以外の色では書かない
ようにしましょう。

表書き

熨斗紙の水引を境に、上段中央に、お中元もしくは、
御中元と書きます。
はっきり、大きく、丁寧に、縦に書きます。

送り主の名前

熨斗紙の水引を境に、下段中央に、
表書きより、やや小さめに書きます。

個人の場合は、フルネームで
目下の人におくる場合は、姓だけでもOKです。

連名の場合は、3名までは書けます。
目上の人から順に右側から

3名以上の場合は、代表者の名前を中央に書き、
左下に、やや小さめに外一同と書く。
代表者以外の名前は、中包みに書きます。

住所や、会社名を入れる

名前の右上から小さく書き添える。

贈る相手の名前を書く

熨斗紙の上段左側に、表書きよりも少し小さく書きます。

また、連名で贈る場合は、目上の人を右側にと説明
しましたが、
贈る相手を書く場合は、目上の人を左側に書きます。
贈る相手の名前に近い方に目上の人の名前がくるようにします。

持参するときは外のしで、宅配のときは、
控えめに内のしにするのが一般的なようです。

AD8ABDF7-E9CF-44EF-AAE3-944D3691C77E

まとめ

どうでしょうか?

難しくて書き方が分からないと思っていた方も、
意外と簡単じゃありませんか?

全て覚える必要はなく、贈る機会があれば、
その都度、確認すればOKです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする