必見!ハロウィン用仮装のアイデアに困ったら見るサイト

CBFC3A1C-0E42-4192-B95F-BB1843326D83
ハロウィンといえば、いまや一大イベント!

仮装を重視してる人が多くなって
きていますよね!

しかし、量販店などで買った衣装は、
人と被ってしまいがちです。

個性を出すには、手作りが一番ですよね!

また、市販品は高く、手が出せない場合も
ありますが、手作りなら安く済ませることも
可能です!

安くても、アクセサリーで豪華さを
演出することもできます!

日本のハロウィンは、仮装パレードや
パーティが一般的ですが、
本場ではどんな感じなのでしょうか?
簡単に説明していきます。

また、手作り衣装を作る際のアイデアを
いくつかご紹介していきます!

スポンサーリンク

海外のハロティンはどんな?本場の高校生の仮装はすごかった!

ハロウィンは、古代ケルト人発祥の文化で、
本場はアイルランドです。

もともとハロウィンは、秋の収穫を祝い、
悪霊などを追い払う行事でした。

ハロウィンの時期は、死者の霊が戻ってくる日であり、
死者の霊と同時に有害な悪霊もやってくるため、
魔女や怪物やゾンビに化けて、悪霊から
身を守る習慣がありました。

日本では、ハロウィンは仮装パレードやパーティ
のイメージですが、本場のアイルランドでは、
魔除けや秋の収穫をお祝いする行事であり、
仮装パレードやパーティなどは行われていません。

昔は、カブをくり抜いてランタンを作り、
仮面をつけ、焚き火をして、魔除けをしていました。

ジャックオーランタンはカブのランタンから、
仮装は仮面を被る習慣からきたものだったんですね。

日本では、特に女子高生の仮装がすごいですが、
本場の女子高生は、そもそも仮装はしてない
みたいです。

また、日本人がよくハロウィンの本場だと
思っているアメリカのハロウィンは、子供達は
可愛い感じの仮装もしますが、基本は
ガイコツやドクロや魔女の仮装をしています。

家の庭も、ハロウィンの飾り付けがしてあり、
街全体がハロウィン仕様のテーマパークの
ような雰囲気になるみたいです!

飾り付けは、怖い感じがメインなので、
街全体がおばけ屋敷みたいな感じですね…怖い!

そんな怖い雰囲気の中を、子供達が集まって
かぼちゃのバケツをもって、家を回っていき
お菓子をもらいます。

スポンサーリンク

金額=豪華な衣装…ではない!?アイデアで誰よりも目立つ衣装を作ろう!

本場のハロウィンは、仮装はやらないみたいですが、
日本のハロウィンには仮装はつきものですよね。

せっかく仮装するなら、目立ちたい!
でもあまり予算がない!

でも大丈夫です。
安くても、目立つ衣装は作れます!

いくつか、簡単な仮装衣装のアイデア
をご紹介してみます。

ゾンビの服

タンスに眠っている服を用意します。
それを、カッターで切り裂いたり、
ライターで燃やしたりするだけ!

※ただし、燃えやすい物もあるので、
火事には十分に注意してください!

魔女の服

黒のワンピや、ビックTを、下をジグザグに
切って、魔女系の小物を持つだけ!

魔女の帽子

黒のフェルト生地を三角に切り、三角錐型に
貼り付けます。
下部分を水平にし、ドーナツ型にした
フェルト生地に取り付けるだけ!
あとは、アクセサリーなどで可愛く!

ガイコツTシャツ

白のフェルト生地を骨型にきり、
黒のTシャツに、貼るだけ!
黒の帽子に白いフェルト生地で、
ドクロを貼ってもいいですね!

トランプの服

黒と赤のフェルト生地を、トランプ柄
に切り、白いフェルトに貼ります。
白いフェルトを重ねて、服の形に縫い付ける!

かぼちゃの帽子

オレンジ色の丸みがある帽子に、
黒のフェルトで作った、目、鼻、口を
付けるだけ!

仮装パーカー

無地のパーカーのフードに、シールフェルトで
目、鼻、口をつけます。
背中などにも模様をつけ、好きな動物に簡単に
変身できます!

水切ネットチュチュ

ウエストに合わせて、平ゴムで輪を作ります。
水切りネットの側面を切り開き、縦に何等分か
します。

三つ折りにして、長いひも状にします。
半分におり、平ゴムに結ぶように、半分にして
できた輪のなかに、端を入れ固定します。

これを繰り返していけば、簡単にチュチュができます。

9D9321D6-6173-40A8-BB2E-8844EC2F5B51

まとめ

100均は、ハロウィンの小物が充実していて、
ホラー系の小物、可愛いカチューシャ、フェルト生地
などが沢山あります。

衣装を手作りしたいときにいくと、いいアイデアが
浮かぶことも!
ちょい足しアイテムがあるので、自分らしく
アレンジしてみてください。

売り切れることがあるので、準備は早めに
始めるといいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする